商標登録.jp > 商標登録dictionary > 商標について > TM

TM

TMマークは、Trademarkの略で、商標であることを示すものとして、アメリカ法にならい、慣例的に使用されている表示です。
日本の法律でのきまりはなく、表記をするかどうか、あるいは表記方法にも決まりはありません。
通例では、ネーミングの文字の後や、マークの右上などに小さく表記されることが多いようです。
第三者に対する注意喚起となり、商標が一般的に使用されているうちに普通名称化してしまうことを防止する効果もあります。

商標であるとは、商品やサービス(役務)についての特定の出所を示す識別標識であるという意味です。
商標登録出願中であることを示すことが多くありますが、あるいは未登録商標であるが一般名称ではなく独自の商標であることを示すものとして用いられます。

役務(サービス)についての商標(Servicemark)についてSMのように表記をすることもあります。


ご利用規約 | 個人情報・秘密情報の取り扱い | 著作権・リンクについて