商標登録.jp > 区分:指定商品リスト

指定商品・指定役務の選択と記載について

指定商品・指定役務は、商標登録出願をする際に決定する必要があります。
また、商標調査をする場合にも、指定する必要があります。

これらの選択については、弁理士にご相談、ご依頼いただくことにより、様々な観点から助言いたします。
したがって、どのような業務について使用する商標であるかをお伝えいただければ、適切な判断をいたしますので、ご自分で詳しく調べる必要まではありません。

また、指定商品・指定役務の記載方法は、商標の個別案件ごとに異なる場合があります。
各種の拒絶理由、商標審査基準、類似商標・役務審査基準〔国際分類第10版対応〕等を勘案のうえ判断いたします。
また、下記に記載しております、特許庁が定める指定商品・指定役務の記載とはあえて異なる記載をする場合、あるいは異なる記載をしなければ拒絶理由に該当してしまう場合などがあります。

登録商標等の範囲について、
「指定商品又は指定役務の範囲は、願書の記載に基づいて定めなければならない。 」(商標法第27条第2項)とありますように、まさに権利の範囲を決定する重要な判断となるものです。
商標の法律知識・実務の知識と経験の豊富な弁理士にご相談ください。

指定商品リスト

第1類

工業用、化学用又は農業用の化学品

一般に、無機工業薬品、有機工業薬品、界面活性剤などの商品や、化学的製品を用途的にとらえた化学剤の大部分が含まれます。

第2類

塗料、着色料及び腐食の防止用の調整品

主として、ペイント、着色剤、腐食防止剤などが含まれます。

第3類

洗浄剤及び化粧品

主として、洗浄剤及び化粧品、食品用を除く香料などが含まれます。

第4類

工業用油、工業用油脂、燃料及び光剤

主として、工業用の油及び油脂、燃料などが含まれます。

第5類

薬剤

主として、薬剤及び他の医療用剤などが含まれます。

第6類

卑金属及びその製品

主として、未加工・半加工の一般の金属、それらの単純な製品などが含まれます。

第7類

加工機械、原動機(陸上の乗物用のものを除く。)その他の機械

主として、機械、工作機械、原動機などが含まれます。

第8類

手動工具

主として、各職業において工具として使用する手動式の器具が含まれます。

第9類

科学用、航海用、測量用、写真用、音響用、映像用、計量用、信号用、検査用、救命用、教育用、計算用又は情報処理用の機械器具、光学式の機械器具及び電気の伝導用、電気回路の開閉用、変圧用、蓄電用、電圧調整用又は電気制御用の機械器具

主として、理化学機械器具、電気機械器具、電子応用機械器具などの装置及び部品、電子計算機用プログラムなどが含まれます。

第10類

医療用機械器具及び医療用品

主として、人及び動物用の、医療用機械器具及び医療用品が含まれます。

第11類

照明用、加熱用、蒸気発生用、調理用、冷却用、乾燥用、換気用、給水用又は衛生用の装置

主として、照明用、加熱用、蒸気発生用、調理用、冷却用、乾燥用、換気用、給水用又は衛生用の装置が含まれます。

第12類

乗物その他の移動用の装置

陸上、空中、水上の乗り物や、移動用の装置が含まれます。

第13類

火器及び火工品

主として、火器及び火工品が含まれます。

第14類

貴金属、貴金属製品であって他の類に属しないもの、宝飾品及び時計

主として、貴金属、貴金属製品、宝飾品、時計などが含まれます。

第15類

楽器

主として楽器が含まれます。

第16類

紙、紙製品及び事務用品

主として、紙、紙製品、事務用品などが含まれます。

第17類

電気絶縁用、断熱用又は防音用の材料及び材料用のプラスチック

主として、電気絶縁用、断熱用、防音用の材料が含まれます。
また、製造用のプラスチックであって、シート状、ブロック状、棒状のものなどが含まれます。

第18類

革及びその模造品、旅行用品並びに馬具

主として、革、模造の革、鞄、馬具、他の類に属さない旅行用品などが含まれます。

第19類

金属製でない建築材料

主として、金属製でない建築材料、木材、石材などが含まれます。

第20類

家具及びプラスチック製品であって他の類に属しないもの

主として、家具及びその部品、寝具、プラスチック製品であって他の類に属さないものなどが含まれます。

第21類

家庭用又は台所用の手動式の器具、化粧用具、ガラス製品及び磁器製品

主として、家庭用・台所用の小型手動式器具、化粧用具、ガラス製品、陶器製品などが含まれます。

第22類

ロープ製品、帆布製品、詰物用の材料及び織物用の原料繊維

主として、ロープ製品、帆布製品、詰物用材料、織物用の未加工繊維などが含まれます。

第23類

織物用の糸

特殊な用途に限定されるものを除く、糸が含まれます。

第24類

織物及び家庭用の織物製カバー

主として、織物(反物)及び家庭用織物製カバーなどが含まれます。

第25類

被服及び履物

主として、被服、履物、運動用の衣服及び履物が含まれます。

第26類

裁縫用品

主として、裁縫用品が含まれます。

第27類

床敷物及び織物製でない壁掛け

主として、建設墨の床及び壁に備え付ける商品が含まれます。

第28類

がん具、遊戯用具及び運動用具

主として運動用具やおもちゃなどが含まれます。

第29類

動物性の食品及び加工した野菜その他の食用園芸作物

主として、動物性食品、野菜その他の食用園芸作物であって、食用または保存用の処理をしたものが含まれます。

第30類

加工した植物性の食品(他の類に属するものを除く。)及び調味料

主として、植物性食品であって、食用または保存用の処理をしたものと、食品の香味を改良するための補助的な材料が含まれます。

第31類

加工していない陸産物、生きている動植物及び飼料

主として、食用の処理をしていない陸産物、生きている動植物及び飼料が含まれます。

第32類

アルコールを含有しない飲料及びビール

主として、アルコールを含有しない飲料と、ビールが含まれます。

第33類

ビールを除くアルコール飲料

日本酒や洋酒などのアルコール飲料が含まれます。

第34類

たばこ、喫煙用具及びマッチ

医療用の代用タバコを除く喫煙用品が含まれます。

ご利用規約 | 個人情報・秘密情報の取り扱い | 著作権・リンクについて