商標登録.jp > 商標の拒絶理由 > 他人の氏名等を含む商標

他人の氏名・名称等を含む商標(商標法第4条第1項第8号)

●商標審査基準
第4条第1項第8号(他人の氏名又は名称等)(PDF 14KB)

(1)他人の肖像
(2)他人の氏名・名称
(3)他人の著名な雅号、芸名、筆名
(4)上記(1)~(3)の著名な略称

上記(1)~(4)を含む商標は、登録されません。
ただし、その他人の承諾を得ているものを除きます。

「他人」とは、現存する者とし、また、外国人を含みます。
また、「著名」の程度の判断については、商品又は役務との関係が考慮されます。

●拒絶理由への対応

(1)自己の氏名・名称等と他人の氏名・名称等が一致するときは、その他人の押印のある承諾書をもらい、これを意見書に添付して、その他人の承諾がある旨を説明する。

(2)自己の氏名・名称等の略称であるときは、その略称が著名でないことを証明する。

判決::
審決::

ご利用規約 | 個人情報・秘密情報の取り扱い | 著作権・リンクについて